あるプラモデルファンの写真展 番外編

大阪市東淀川区

地元でご紹介したいことなどです。

お世話になっている方々の外部リンクが下にあります。

トップページへ 目次ページへ


須賀の森公園 地域の目印の大きな木。道路工事で公園が狭くなりましたが、盆踊りは続いています。

 l

《リンク》

fujito craft ← 立体造形ですが、プラモデルではありません。

上の写真のように完成度が高いプロの技が見られます。

展示会にもたびたび出展され、数々の受賞歴をお持ちです。

自分には出来ない技術が満載です。そんな製作途中の様子がブログで見られます。


 城王の部屋 ← お城をはじめ、スゴイ模型を出しておられます。

大阪城は見慣れた実物と見間違えてしまいました。

立派な完成品とスクラッチの写真と解説を見て

ドキドキしながら参考にさせてもらっています。

特にスクラッチされたお城の模型は。資料価値も高く

また広く一般の人にも見られるよう公共の財産として、

大切に保管・展示すべきではないかと考えてしまいます。


週末模型親父の部屋 ← 戦車などAFVプラモデルの超有名サイト。

達人が集っています。横から覗いてマネしてますが、なかなかうまくいかないのです。

この域を目指そうと思う憧れのページ。以下参加させてもらっているコンペです。

=========

カフェラルーンドエスト

平野区加美駅近くの喫茶店。プラモデルをたくさん飾っておられます。自分のも置いてもらっています。

店内は模型関係のイベントチラシが貼られているので要チェック、模型雑誌もあって、模型好きにはたまらない場所です。

食事もおやつもおいしいくて、おすすめです。お店のご夫婦が優しいのでまた行きたくなります。

ギターを弾かせてもらったのですが、丁度良い響き具合でこれを活かさない手はないです。

===============

craft spot One-Step

製作ブースで模型が作れる工房です。松屋町筋の大阪商工会議所の斜め向かいです。

アトリエイットさんのフィギュアも買えます。これのコンペもされるので参加させてもらいました。

製作ブースはきれいに整備されていて、いずれ使わせてもらおうと思います。


いつも使うJR東淀川駅。大阪市内の駅とは思えないのどかさ。右は駅からすぐにある線路をまたぐ歩道橋です。電車見学スポット。以前は娘と一緒によく見てました。

l 

この路線は、各種特急や貨物列車も通るので、鉄道好きな方々がよく写真を撮っています。右写真でもひとりおられますね。 

この駅近くの桜です。駅のホームから撮りました。

駅前の不動産屋さんの看板犬

 

ほとんど眠っています。

 

高架工事をしている阪急淡路駅。昭和の雰囲気もだいぶなくなりました。

 

複雑な阪急淡路駅の平面で交叉する線路。よく事故が無いものだと感心します。高架になると無くなります。

赤川鉄橋 淀川に架かるJR城東貨物線の鉄橋。線路のすぐ横に木製の歩道があり歩いて渡れたので有名です。今は工事で歩けなくなりました。

 

インターネットでも多数紹介されているのでここでは説明不要ですね。右は夕日が沈むわが町の風景。

近所に咲いた彼岸花

近所のお宅のゆり、きれいに咲いてます。

 

このお花も

柴島浄水場の桜。通り抜けをする崇禅寺周辺から外れた淡路駅近くの隠れスポット。

l

違う角度から

近所の公園の桜 商店街のすぐ横

秋になって葉が色付いた桜  墓地の隣

l

地域の様子もだいぶ変わりましたが、そのまま残っているものも結構あります。

 

見慣れた町並み

近所にある高射砲台跡。この写真は1基ですが、2基あります。家に囲まれてひっそりしていますが、戦争の跡として数冊の本やインターネットで紹介されています。

道路の建設工事がすすんで、寸前まで道路ができています。これもいよいよどうなるのか?

 

娘が小さい頃いつも行ってた公園。この遊具まだあります。飛び降りたら大変なことになりました。

娘が小さい頃、こちらの公園もよく行きました。

淀川キリスト教病院

左が移転前、右が移転後。今までさんざんお世話になったこの建物。移転後は大きくなりましたが、少し遠くなってしまいました。

 

新病院は大きすぎて写真に収まりきれないのです。阪急が高架になると、この地点からも多分見えなくなりそうです。

家からは、少し遠いですが、たまにお参りする中島神社

外出の時に途中で通る蒲田さん。またお参りしなきゃ。 裏口で猫発見。

 

もうすぐ通れるようになります。便利になるのは良いのですが、線路脇の桜の公園がどうなるのか気がかりです。

 

身近に流れる神崎川

 

妻の実家のある高知県に流れる仁淀川。右はさらに上流の支流、こちらが妻の実家からすぐ。

 

大阪の川とは水の色が全然違います。さすが日本一の清流です。自分の写真では現しきれないのが残念です。

次の 番外編 身近な生き物の巻 に続く

トップページへ 目次ページへ

inserted by FC2 system